うなぎ入りちらし寿司

うなぎ入りちらし寿司

材料(一人分)

<炊き込み>
米(うるち米) 60g
出し昆布 適量

<寿司酢>
酢 10g
砂糖 5g
塩 0.5g

<後まぜの具>
人参 5g
れんこん 3g
かんぴょう 2g
砂糖 5g
しょうゆ 5g
みりん 5g
酒 0.5g
塩 0.3g
だし汁 30cc

うなぎ蒲焼 20g

<錦糸卵>
卵 30g
なたね油 適量
塩 適量
砂糖 適量

さやえんどう 5g
塩 適量

刻みのり 適量

うなぎ入りちらし寿司うなぎ入りちらし寿司

作り方

① 寿司酢の調味料を合わせ、ひと煮立ちさせ、冷ましておく。

② 出し昆布を入れて、炊飯する。

③ 干瓢は戻し千切り、蓮根は千切りにして酢水に浸し、人参は千切りにする。だし汁で煮て、軟らかくなったら調味料を加え煮含める。

④ 炊き上がった飯に寿司酢をまぶし、水分をとばしながら切るように混ぜる。

⑤ ③の具の汁を軽く切り、④に混ぜる。

⑥ (錦糸卵)フライパンで薄焼き卵を作り、千切りにする。

⑦ さやえんどうは、塩茹でにして千切りにする。

⑧ うなぎ蒲焼は、千切りにして軽く蒸す。

⑨ 寿司飯を平たく盛り、刻みのり・錦糸卵・うなぎ・さやえんどうを飾って、出来上がり!

 ひな祭りのメニューとして出しました。混ぜご飯が苦手なお子さんも見た目の華やかさにひかれてか、よく食べてくれました。うなぎは飾りとして散らすだけでも高級感が増しますね。通常はうなぎの代わりに鮭のほぐし身を使っていますが、今回は卒業学年の強い希望により、うなぎにしました。子どもも大人もニコニコでした♪

エネルギー405kcal たんぱく質13g